読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アムアム通信Vol.112】忘れてはいけません

こんにちは。アムアム通信編集部員、皆さんの心のオアシス亜夢子(あむこ)です。


来年(2016年4月)入社の新卒採用もラストスパート。


亜夢子の会社も最後の採用活動に力をいれています。先日、自社の人事担当の方と新卒採用会社説明会に参加するために某大学を訪問しました。


学食に机を並べて数社の採用担当の方が学生さんに会社の説明をします。


まずは、学部の採用担当責任者の方のご挨拶。


「おかげさまでほとんどの学生が就職先が決まっていて、まだ決まっていない学生はあまりおりません。」


就職率が上がっているのは安倍さんのおかげなのかな、などと考えていました。


「説明を受けた学生には明日以降、すぐに連絡をしてあげてください。学生はすぐに忘れちゃいますからね。」とのこと。


いくら働く形が多様化している時代とは言え、就職先を決めるということは一大事。


それを「学生はすぐに忘れちゃうので」とは。。。


人事担当の方と顔を見合わせて「忘れちゃダメでしょ!」と突っ込んでしまいました。



日本郵政グループ 株式公開

11月4日 日本郵政グループ3社(日本郵政かんぽ生命保険、ゆうちょ銀行)の株式の一部が公開されました。


政府系の株式公開で日本郵政グループの公開は最後の巨大(数兆円規模)な公開と言われています。


3社の価格の推移を見てみましょう


売り出し価格 ⇒ 初値 ⇒ 今週の高値
日本郵政  :1,400円 ⇒ 1,631円(231円高) ⇒ 1,854円(454円高)
・かんぽ生命 :2,200円 ⇒ 2,929円(729円高) ⇒ 4,120円(1,920円高)
・ゆうちょ銀行:1,450円 ⇒ 1,680円(230円高) ⇒ 1,823円(373円高)


かんぽ生命の人気があるようです。仮に100株購入して高値で売り抜けることができていたら、192,000円(税引き前)の利益を一瞬で手にすることができたということです。


亜夢子もかんぽ生命に申し込もうと思ったのですが、踏ん切りがつかず申し込みしませんでした。
こんなに上がるなら申し込んでおけばよかったなぁといまさらながら思ったのでした。
(と思って次回の公開時に購入すると思ったように値が上がらなかったりするんですけど。。。)


くみ子の部屋 「仮想キーボード」

みなさんこんにちわ。くみ子です。


先日、東京モーターショーを見に行って来ました。
国内外の各自動車メーカーが新型車などを展示する大きなイベントです。
安全面やエコ性能の次は各社自動運転技術に力を入れていますね。
いつかは車が勝手に考えて走るようになって、渋滞や事故がなくなる日が来るのでしょうか。。。



さて今回は仮想キーボードについて。
NECが発表したウェアラブル活用の1つで、ウェアラブルグラス(メガネ)とウェアラブルウォッチを連携させる事で実現しています。


ウェアラブルグラスを使う事で、自分の腕にキーが投影されているように見せ(実際はされていない)、それをタッチする事で入力を行う事が出来ます。
どのキーをタッチしたかをカメラで特定し、実際にタッチしたかを加速度センサーで判断するようです。


工場や病院など、両手をフリーで使えた方がいい現場での利用が期待されているようです。
特に個人情報を扱う現場では、他者に見られる心配もなくなるので、セキュリティ面でもいいかもしれませんね。


(お詫び)
前回お送りした内容に誤記がありました。気づいた方はいましたか??


「ちなみに、10Gbpsってどれくらい?」
の部分で、10Gpbsのデータ量を新書で例えましたが、正しくは33,333冊ではなく、
4,166冊になります。失礼致しました。
4,166冊でも相当なデータ量ですね!


これは知っておいてねキーワード

クラウドソーシング


インターネットを利用して不特定多数の人に業務を発注したり、受注者の募集を行うこと。
また、そのような受発注ができるWebサービス


ちなみにクラウドコンピューティングクラウドとはスペルが違っています。
クラウドソーシング = crowd sourcing


crowdとは「群衆・人混み・仲間」という意味です。


先日、伺ったお客様も積極的にクラウドソーシングを利用しているそうです。
そのお客様はベトナムにいるベトナム人の学生さんたちに頼むことが多いそうです。


会ったこともない人と仕事をするのが当たり前の時代がすぐそこまでやってきていますね。


私たち日本のエンジニアも何らかの付加価値を持たないと生き残っていけない時代なんだなぁと危機感を持たされるできごとでした。


おすすめ(いや、すすめているわけではないの)の一冊

「原因」と「結果」の法則

本書は全世界で最も多くの読者を獲得してきた自己啓発書と言われています。


その後、発行された自己啓発書はすべて本書の影響を受けていると言っても過言ではありません。


「人は誰でも、内側で考えているとおりの人間である」


この言葉の表すことは、今いる自分はすべて自分の思考、行いによってもたらされた結果であるということ。


「環境が悪い」「●●さんが悪い」と自分の不幸を外的要因のせいにする人がいますが、結局のところ、自分の選択によりもたらされた結果です。


なるほどなと納得させられることが多々書いてあるのですが、「すべては宇宙の秩序のもと動いている」などという言葉が用いられると、どうしても宗教(スピリチュアル)色が出てきてしまっていまいち納得感がなくなってしまうのは残念です。


ページ数も少なく数時間で読み切ることができます。


自己啓発に興味ある人、ない人。初めの一歩として読んでみてはいかがでしょうか。


編集長のつぶやき

先日、とある案件でWordPressに関連するプロジェクトのオファーがありました。


世間でWordPressが流行っているのは知っていたのですが、WordPressで具体的にどんなことができるか全く知りませんでした。


これをきっかけに調べてみると結構おもしろそう。


ということでアムアム通信のバックナンバーをWordPressを使って公開することにしました。


それっぽいWebページを簡単に作ることができます。過去の記事は順次アップしていきますが、よかったら覗いてみてください。(URL:http://amcity.super-se.com)
(今までのバックナンバーサイトはWordPressに移行後、閉鎖予定です。)


ちょっとした情報配信システム構築にも利用できるのはないかと思っています。



am cityはこちら
http://amcity.super-se.com/

現在の読者数:101名(ついに100人突破!)