読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アムアム通信Vol.34】ヤマト運輸と佐川急便 因縁の対決!?

こんにちは。アムアム通信編集部員、皆さんの心のオアシス亜夢子(あむこ)です。



今回はクイズを出題したいと思います。題して「ヤマト運輸と佐川急便 因縁の対決」です。


あるビルの地上一階でヤマト運輸と佐川郵便の宅配員が出会いました。


ヤマト運輸は地上3階に、佐川急便は地下3階に荷物を届けるところです。


両者の走る速さ、歩く速さ、荷物を渡す時間、印鑑をもらう時間等すべての条件(時間)はすべて同じです。


ビルの地上1階から同時に荷物を届けにスタートしました。


さて、問題です。荷物を届けて先にビルの地上1階に戻ってくるのはヤマト運輸、佐川急便のどちらでしょうか。



正解はヤマト運輸です。では、なぜでしょうか?


ヒントはWEBで!



ヤフー、イーアクセスを買収

ヤフーは27日、イー・アクセスを買収すると発表しました。
買収金額は3,240億円とのこと。(3,240億円って、1日100万円使っても使い切るのに887年もかかる金額なんですね。欲しいです笑)


すでにヤフー資本となっているウィルコム
6月にそのウィルコムイー・アクセスは合併するそうです。


合併後の社名は「ワイモバイル」(ワ、ワイモバイル?)


ヤフーの「Y」と「モバイル」を合わせたのでしょうが、ワイモバイルとは。



A「外出した際のメールチェックはどうしてます?」
B「わい モバイルや」(わい=関西方面の言葉で「私」「おれ」)


なんて会話を想像してしまうのは亜夢子だけでしょうか。


ソフトバンクの孫さんは奇抜なサービスを投入することで有名ですが、合併後に面白いサービスが提供されることを期待しちゃいます。


が、そのサービスにシステムを対応させるために大変な思いをするSEの姿も想像され何とも言えませんが。


今後のPHSサービスの動向から目が離せませんね。


これは知っておいてねキーワード

OPEN STACK【オープンスタック】


クラウド基盤を構築するオープンソースソフトウエア。


KVMXenVMware ESXi、Hyper-Vといった仮想化ソフト(ハイパーバイザー)と組み合わせ、IaaS(Infrastructure as a Service)やストレージサービスを提供するための仮想マシンやストレージ、ネットワークの管理機能などを提供するソフトウェア。


簡単に言うとクラウド環境を一元管理できるソフトという感じです。


同じような機能を持つソフトウェア「CloudStack」も覚えておいてくださいね。


おすすめ(いや、すすめているわけではない)の一冊

ハーバード、オックスフォード…世界のトップスクールが実践する考える力の磨き方

日本もグローバル化は必要だと言われてから、ずいぶんと月日が経ちました。
ビジネスの世界で全世界的に有名になっている日本人ってなかなか現れないですよね。


グローバル人材になるために日本人が身につけるべきことは何か?
それは自分の考えをしっかりと持つことだそうです。


おもなテーマは


「認識」を磨く
「国家」を理解する
「自由」をつかむ
「経済」を知る
「科学技術」「自然」観を持つ


なんだか壮大ですね。


書名に「考える力の磨き方」とありますが、具体的な「磨き方」と記されていないような。
どちらかと言うと、さまざまな問題を提起し、著者の考えを述べているだけになっています。


少しだけ哲学的な要素が入っている本書ですが、ある一人の意見として読んでみてはいかがでしょうか。


内容とは関係ありませんが、本書の紙質がフニャフニャした感じであまり好きではありません。


編集後記(編集長 住広より)

春一番も吹き、暖かい日が多くなりましたね。それに伴い飛散する花粉の量も増えているようでマスク、ティッシュは必需品となっています。


先日、ある企業の方と打ち合わせをしました。そこの企業のお客様にフィルムメーカーがあり、ポケットティッシュのフィルム(入れ物)は、ほぼそのフィルムケーカーが作っているとのこと。


その際に、その方がポケットティッシュを出して、このようなフィルムね、と示してくださいました。


そのポケットティッシュが「鼻セレブ」だったので、もしかして花粉症ですか?
と聞いたら、やっぱり花粉症でした。


花粉症で常に鼻をかんでいると鼻がヒリヒリしてしまうので、少しでも柔らかいティッシュを使うのが花粉症の鉄則。


鼻セレブのような鼻に優しいティッシュが無いころは鼻が真っ赤になっていたのを思い出します。


春になったとは言え、朝晩は冷え込む日があるので体調管理には十分気をつけてください。


読者も何とか30人まで増えました。ありがとうございます。
100人までの道のりはまだまだ長いですが、よろしくお願いします。



am cityはこちら
http://amcity.super-se.com/

現在の読者数:30名(100名まであと70人!)