読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アムアム通信Vol.8】エレベータのボタンを押下して!

こんにちは。アムアム通信編集部員の亜夢子です。


私たちが普通に使う「押下(おうか)」という単語。
設計書などに「ボタンを押下すると○○画面に遷移する」なんて書きますよね。
でも、よくよく考えてみると「押下」って業界用語?なんですかね。
日常的に使うことないですよね。
例えば、「エレベータの3Fのボタンを押下して!」なんて言う人います?
今度、友だちと会ったときに言ってみようかしら(笑)
ちなみに「成果物」もIT業界特有の言葉らしいですよ。



標的型攻撃が盛んなようです

最近よく耳にするようになった標的型攻撃。
標的型攻撃とは不特定多数にばらまかれるウィルスと違い、特定の企業や組織をターゲットして攻撃すること。
特定の相手をターゲットに攻撃するなんて「いじめ」みたいで嫌ですね。


DoS攻撃などの愉快犯とは違い、情報を盗み出す、情報を破壊する等を狙っているんですって。
特に日本は”平和ぼけ”しているのでかっこうの”カモ"になっているとのこと。


通常のアクセスと攻撃のアクセスの区別もなかなか難しいようです。
様々なベンダーが対策ツールをリリースしていますが、これで100%大丈夫!という製品はなかなかないようですね。
あとは100%はあり得ないことを前提に運用を考えることが、大事なのではないでしょうか。


今日のキーワード

ソーシャルリスニング


ソーシャルメディア上にあるユーザーの生の声に焦点を当てトレンドの類推や自社商品に対する評判、改善点などを調査し分析を行うこと。


私たち一般消費者の声がメーカーなどに届きやすくなったのは良いことですね。しかし、反面、メーカー側も必要以上に消費者の声を意識しすぎることになってはいないでしょうか。
(ハードクレーマーなど出没してますしね。)


おすすめ(いや、すすめているわけではない)の一冊

残念な人のお金の習慣

人生はお金が全てではないですが、無いよりは有ったほうがいいですよね。
日本ではお金(儲け)の話をすると何だか意地汚いと思われがちですが、これからの時代はお金についてきちんとした知識をつけないと、生活していけなくなるかもしれませんね。
この本を読んで、お金(資産)に関して考えてみてはいかがですか?


編集後記(編集長より)

中山さんからメルマガのネタをいただきました。ありがとうございます。
アムアムマガジンはだいたい2週間先まで作ってあるので、次回もしくはその次に掲載させていただきます。
IT業界はドッグイヤー、それどころかマウスイヤーなどと言われていますが、週単位だと特に目新しいことないですね。。。
ITネタがないときは「人間の幸せ」をネタに配信してみたいと思います(笑)