読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アムアム通信Vol.168】愛想ないですねぇ

こんにちは。アムアム通信編集部員、皆さんの心のオアシス亜夢子(あむこ)です。


何で病院の先生って冷たい感じの人が多いのでしょうか。昔、亜夢子が胃カメラ検査をするときもカメラが喉を通るさいに、「おえっ」っとなったら、先生が一言「なんで我慢できないかなぁ・・・」と吐き捨てるように言われました(涙)


先日、街を歩いていると、ふと目に止まったとある病院の看板。
こんな病院名だとますます患者さん来なくなるのでは?と思ってしまいました。


その病院はこちら


きっと、苗字が「相磯(あいそ)」さんだからでしょうが、他の病院名にしてもよかったのに、と余計なお世話なことを考えてみたりして。



国内産業別タブレット市場予測を発表(IDC Japan)

IT専門調査会社 IDC Japanは、2016年5月時点の予測に基づいた国内法人向けタブレット市場の2016年〜2020年における産業分野別予測を発表しました。


法人向け市場のタブレット出荷台数の2015年〜2020年の年間平均成長率は「マイナス4.8%」とマイナス成長を予測しています。


スマホタブレットの普及により業務をタブレットで行う企業が増えてきているような気がしますが、実は今後は成長していかないとは意外ですね。


タブレットでは画面サイズがPCのそれよりも小さいため、専用のデザインを改めて作る必要がありその追加費用が必要となります。そのため企業がタブレットの導入に消極的になっているそうです。


産業分野別に見ると製造業(9.0%アップ)、金融(7.2%アップ)、サービス(4.6%アップ)とプラス成長する分野もあるようです。


タブレット端末のビジネスユース、どこまで普及するか見守りたいと思います。



これは知っておいてねキーワード

同一労働 同一賃金(どういつろうどう どういつちんぎん)


契約形態(正社員、契約社員、パート等)、性別、人種などに関係なく、同じ仕事をした場合は同じ賃金を払うべきという考え方。


非正規社員が正社員と同じ仕事をしても給与は正社員よりかなり低いという現状をニュースなどでも取り上げられているので、このキーワードを耳にしたことがある方も多いと思います。


問題は同一労働をどう定義するかではないでしょうか。同じ仕事をしているけど、成果が全然違っているのに、同一賃金を支払うわけにはいかないですし。
まずは仕事の成果を公平に評価する仕組みが必要と思われます。(公平に評価する制度ってなかなか難しいですよね。何か万人が満足する評価制度ってないのかしら)


法制度の整備を待つより、自分で努力して賃金アップを目指しちゃったほうが早いかもしれませんね。



亜夢子が気になるキーワードTOP5

亜夢子が最近気になるキーワードを独断と偏見で載せちゃいます!


1位 AI(Artificial Intelligence) 【人工知能
2位 IoT(Internet of Things) 【ものインターネット】
3位 セキュリティ
4位 自動運転
5位 人手不足



おすすめ(いや、すすめているわけではない)の一冊


とある理由により5時間程度ただ待つだけの時間ができたので、暇つぶしのために購入した本書。


主人公は修文館高校に通う西原荘一(高3)。同級生の宮前由希子が交通事故死しました。さらに彼女は西原荘一の子どもを身ごもっていたという事実もわかります。


彼女の交通事故はたんなる事故ではなく、とある理由により事故にあったという噂が流れます。事故当時、現場にいたとされる女教師が疑われましたが、教室で絞殺され死体で見つかります。


事件の真相に近づく荘一。まさかそんな結末が待ち受けているとは。高校生の若さっていいなぁとも思わされる一冊です。


東野圭吾氏の小説を読んでみたいなぁとは思っていたのですが、なかなか読むに至りませんでした。今回はたまたまコンビニで売っていたのと、何もせずに時間を潰さないといけない状況だったので思い切って購入して読んでみました。


物語の先が気になり、ドキドキしながら読むことができました。


ときにはビジネス書以外の本を読むのもいいですね。
推理小説好きな方、そうでない方も読んでみてはいかがでしょうか。ハラハラ、ドキドキすること間違いありません。



編集長のつぶやき

今回が年内最後の配信です。おかげさまで今年も無事に年を越すことができそうです。


私事で恐縮ですが、来年より新しい会社でがんばることとなりました。アムアム通信は引き続き配信していこうと思っています。


住広退職に際していくつかの送別会を開催してくださったみなさん、本当にありがとうございました。
(一人になって、いろいろなことがあったなぁとセンチメンタルな気分になってしまいました。マリッジブルーならぬ、転職ブルー?笑)
本当に素晴らしき仲間たち、ありがとう!


年明けは新しい環境での再出発となるため、どうなるかわかりませんが、1月15日(日)から配信予定です。


それでは、みなさま、良い年をお迎えください。一年間、ご愛読ありがとうごいました。







現在の読者数:114名(200名まで、あと86人)


編集長へのコンタクトはこちらまで(sumihiro@super-se.com)