読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アムアム通信Vol.91】駆け込み乗車は危険です!

こんにちは。アムアム通信編集部員、皆さんの心のオアシス亜夢子(あむこ)です。


アムアム通信Vol.89でホームドアの謎?をお伝えしました。


今回は電車の車内アナウンスに関してです。


よくある車内アナウンス、「駆け込み乗車は大変危険ですから、おやめください」


一度のみならず、何度も聞いたことありますよね。


駆け込み乗車が特に多いのは、ダイヤが乱れている時。次の電車がいつ来るかわからないため


いま目の前に止まっている電車にどうしても乗りたくなり、ついつい駆け込み乗車。


その気持ち、よ〜くわかります。


駆け込む人がいると、ホームに流れる例のアナウンス「駆け込み乗車はおやめください」


まさに駆け込む人への注意です。


先日、車内アナウンスで怒鳴るように「駆け込み乗車はおやめください! ドアが閉まります!」とかなり大きな声で言っていました。


でも、車内で怒鳴っても、駆け込もうとしているホームにいる人には聞こえないのにね。
誰に対するアナウンスなんだろうと思ってしまいました。


単に駆け込んで車内にいる人に「今度駆け込んだら承知しねぇぞ(ドアで挟んでやるかなら!)」と言っているようにしか聞こえませんでした。


でも、駆け込む人って、何を言っても次回も駆け込むので、どんなに厳しく言っても無駄なんですけどね。


結論。無駄なアナウンスはうるさいからやめて欲しいです。



GitHUB 日本法人設立

GitHUB(ギットハブ)と言えば、ITに携わっている人は一度は聞いたことがあると思います。


このGitHUBが6月4日に初めての海外法人「ギットハブ・ジャパン合同会社」の設立を発表しました。


ギット・ハブジャパンはマクニカネットワークスと代理店契約を締結して、日本での導入サポート、テクニカルサポートなどを行っていきます。


ホワイトハウスもこのGitHUBを使って公文書の公開を行っています。


日本のお役所も近い将来、GitHUBで公文書を公開する日が来るのではないでしょうか。


そもそもGitとはバージョン管理をするためのソフトウェアです。


SVN(sub version)を使ってバージョン管理をしているプロジェクトはよく聞くのですが、Gitを使っているプロジェクトはあまり聞いたことがありません。


亜夢子が次にプロジェクトにアサインされたらGitを提案してみようかしら。


くみ子の部屋 「組込みシステム技術協会」

皆さん、こんにちは。くみ子です。


先日、山手線に乗っていると、すっかり酔っ払って寝ている方がいました。
片手には車内で飲もうと思ったのか、缶ビールを握りしめています。
しばらくすると、ブシャー−っとビールが辺りに飛び散りました。
手から滑り落ちたそれは、打ち所が悪かったのか床に落ちた衝撃で噴きだしたのです。
周りにいる人達はビールまみれになりながらも、気持ちよさそうに寝続けている当人に気を使ってか、余計なトラブルにならないようにか、そっとその車両から出て行きました。
皆さんも飲み過ぎと、飲み過ぎの人のそばにいる時には十分に気をつけて下さい。


今回は、組込みシステム技術協会 (http://www.jasa.or.jp/TOP/) を紹介します。
この協会は、組込み技術の高度化、効率化を図り、産業を発展させていこうぜ!という協会で、183社の会員企業で構成させる組織です。
IAR、イーソル、コア、図研エルミック、YDCなど組込業界では名の知れた企業が会員になっています。


具体的に何をやっているのかいくつか紹介すると、
・OpenEL (Open Embedded Library)
ロボットや制御システムなどのソフトウェア実装仕様を標準化したプラットフォームを 開発し、ハードウェア依存する箇所を極力なくしていく取り組み。


・ET・ET WEST (Embedded Technology)の運営
ETは組込みシステム技術に特化したイベント。11月に横浜、6月に大阪で開催されるとても大きなイベントで、業界動向や最新技術に触れる事が出来る。
※ET WESTは6/10、6/11に開催されるので、関西の方は足を運んでみては。
ETロボコンの運営
あるお題に則したロボットを開発して競い合う大会。 全国で予選が行われ、11月のETで決勝戦が行われる。


この他にもいくつかの委員会があり、会員企業同士で業界を発展させるべく活動が行われています。


組込部には業界をリードする側になっていって欲しいと思います。
会員になって他の会員企業と情報交換してみると面白いかも。


ちなみに、
Bulletin JASAという会報が無償配布されています。
業界動向などが記載されていて面白いです。PDFデータも公開されているので興味のある方は是非。


これは知っておいてねキーワード

DBaaS [ディービーアース] (Database as a Service)


ネットワーク経由(クラウド上)でデータベースを提供するサービス。


クラウド上のサービスなので


・データベースソフトウェアのインストール
・バックアップ
・パッチの適用、アップグレード


などの運用の手間がかからなくなります。


ついに最後の砦(とりで)?のデータベースがクラウド上で提供される日が来ました。


ちょっと前まではセキュリティ面で心配されることが多かったクラウド


今ではクラウドを使用することが前提とまでは言いませんが、クラウドの利用を検討することが多くなりました。


数年後には自社にサーバを持ち運用するオンプレミスはほぼ無くなるのではないでしょうか。


私たちエンジニアもクラウドの波に乗り遅れないようにしないといけないですね。


おすすめ(いや、すすめているわけではないの)の一冊

楽しもう。瞑想
始めよう。瞑想

今回は2冊の書籍をご紹介します。どちらも「瞑想」に関する本です。


googleなどでも取り入れらている「瞑想」 


瞑想することにより心の浄化をすることができると言われています。


日本では瞑想と言うとどうしても宗教の香りがしてしまいますが、本書では瞑想は宗教でなく科学だと断言しています。


瞑想とは、頭のなかにある机の上に広がった様々な思考の種(悩み、欲)をひとつずつ片付ける作業を行うことです。


「集中」⇒「気付き」⇒「棚上げ」の一連の流れで瞑想中は頭のなかの整理を行います。


この手のスピリチュアル的なものは、自分がどれだけそのことを信じきることができるかによると思います。


自分の思考を客観的に見つめ、感情のコントロールをすることが心安らかになることはないでしょうか。


何だかちょっと宗教っぽくなってしまいました。。。


心の安らぎを求めている人は騙されたと思って読んでみてはいかがでしょうか。


本当に騙されるかもしれませんけど(笑)


編集長のつぶやき

全世界的に地震が発生しています。


昨日もマレーシアでマグにチュート6.0の地震が発生し、死傷者も出ています。


日本では口永良部島(くちのえらぶじま)で噴火が起こったり、箱根の大涌谷では火山活動が活発化したり。


これから観光シーズンのため、箱根町長が「箱根は安心、安全」とアピールしています。


観光の町 箱根。観光客が来てくれないと経済的に大打撃だとは思いますが、万が一(御嶽山の噴火の例もあるし)の時は誰が責任を取るのでしょうか。


町長という立場なので言わざるを得ないのかもしれませんね。


立場が違えば言うことは変わる。まぁ、そんなものかもしれないですね。



am cityはこちら
http://amcity.super-se.com/

現在の読者数:74名(100名まであと26人!)