読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アムアム通信Vol.59】日本は一歩進んでいる!?

こんにちは。アムアム通信編集部員、皆さんの心のオアシス亜夢子(あむこ)です。


先日、図書館で予約していた本の準備ができたということで図書館に本を取りに行ってきました。


その際、隣りのカウンターでの利用者の方と図書館職員の方の会話。


利用者「ツーアップ、スリーダウン(two up three down)ってありゃどう意味だろうね?英語だしアメリカのことかね?」


図書館職員「はぁ、どういう意味なんでしょうねぇ」


利用者「日本では3歩あるいて2歩下がるっていうよね。最終的に、日本は1歩進んでいるけど、アメリカは2つ上がって、3つ下がるので、1つ下がってるじゃないか。アメリカは後退してるのかね?」


図書館職員「そ、そうですよね」


利用者の方がおっしゃるには、何で後退することわざ?があるんだと意味がわからないご様子。


そのツーアップ、スリーダウンとは2階上、3階下までの移動はエレベータ、エスカレータを使用しないで、階段を使って自分の足で歩きましょう、という意味。(省エネのため)


しかも、帰り際に「ごちそうさま!あ、間違った(笑)」と言って帰っていきました。


どこまで本気だったんだろうと気になってしかたがありませんでした。



マイクロソフト 次期Windowsをプレビュー公開

マイクロソフトは次期Windowsの概要を発表しました。


開発コードネーム「Threshold(スレッショルド)」で知られている次期Windows.


正式名称は「Windows10」 現在、最新のOSは「Windows8.1」 Windows9を飛ばしてしまったようです。


亜夢子は次のWindowsは「Windows9」だと思っていたのですが。。。いったいWindows9はどこに行ってしまったのでしょうか。


Windows10では、あの不評だったタイル型の「Metro」ユーザーインターフェースが廃止されます。初めてWindows8を使ったときにスタートメニューがなくて戸惑った方も多いのではないでしょうか。


亜夢子は安定していればWindows98あたりのOSでも十分満足なんですけどね。


マイクロソフトとしてはOSバージョンアップをしないと利益にならないので、バージョンアップをしているというのはわからなくもないですが。


亜夢子の不満はWindowsがバージョンアップするたびに使いにくくなっていくことです。
皆さんはどう思います?


くみ子の部屋 「開発を加速化する評価ボード」

前回発信したルネサスの記事を見た読者から思わぬ反響があり、一人喜びに浸るくみ子です。
皆さんこんにちは。


今回は評価ボードについてのお話です。


組込機器開発を行う場合は、期待した機能が実現出来るかを早く試すために試作開発を行う事が多いです。
試作開発では低コストである事と、早く作る事が求められるので、「評価ボード」をベースに開発する事が多いです。
評価ボードを使う事のメリットには次のようなものがあります。


1.出来合いのモノなので自分で設計開発するより安いし、動作確認済みである
2.製品版開発時に回路を参考に使える
3.サンプルプログラムがついてくる場合がある


私たち開発者はターゲットとなるマイコン(CPU)や、ハードウェア構成に少しでも近い評価ボードを探して開発をスタートします。
ハードウェアの開発を待つことなくソフトウェア開発が進むので、開発期間の短縮にも貢献しますね。


この評価ボードですが、先週登場したルネサスも発売しています。くみ子もかなりお世話になりました。
ルネサスマイコンを搭載した評価ボード(評価キットと言う場合もある)を製造、販売するメーカもあります。
こういったメーカは、サードパーティと呼ばれます。


読者の皆さんも気になれば、「評価ボード」で検索してみて下さい。


最後に、先日とある人から紹介を受けたとっても可愛い評価ボードを紹介します。
その名も「8pino」。名前もなんだか可愛らしい。


指の先っぽ程の大きさでGPIO(入出力)が5本、1個800円、USB経由でプログラム書込みが出来ちゃいます。
この評価ボードに自分でスイッチやLEDをつければちょっとした工作が直ぐに出来てしまいます。
いやー、高まりますね〜。


くみ子は、デバイスを先に記載したURLのようにスタイリッシュに表現するメーカを始めて見たので衝撃的でした。
低機能なモノでもなんだかすごそうに見えちゃいますね!


自社サイトの参考にしたいです。


これは知っておいてねキーワード

キュレーション


人手で情報やコンテンツを収集・整理し、それによって新たな価値や意味を付与して共有すること。


代表的なサービスとして「NAVER(ネイバー)まとめ」がありまよね。NAVERまとめサイトにアクセスしたことがある人も多いのではないでしょうか。


自分の欲しい情報がまとまっていて便利ですよね。情報が溢れかえる現代社会で、有用な情報だけがまとまっているのはありがたいことです。


人気(アクセス数)のあるサイトにはお金が支払われるそうです。興味のある方はサイドビジネスとして挑戦してみてはいかがでしょうか。


ただし、他のサイトの情報をまとめているだけなので、著作権問題が潜んでいるのは否めません。


基本姿勢は、「著作権的に怒られたら消せばいいでしょ」というスタンスのようです。それで良いのか悪いのか、判断するのはあなた次第です!(いやいや、法律しだいです。)


おすすめ(いや、すすめているわけではないの)の一冊

こうして、思考は現実になる

アムアム通信Vol.35でご紹介した書籍「思考は現実化する」


「思考は現実化する」では


”人生で成功するには、目標を見つけ、計画を立て、計画に沿って努力すること”と説いていました。


今回ご紹介する本は「こうして、思考は現実になる」


自己啓発本を読んでも「知っているだけで、実は本心では信じてない」本心で信じてないことにより、成功への道が開けない


と本書の「はじめに」に書いてあります。


数々の自己啓発の本を読んできましたが、確かに「なるほどなぁ」とは思うが心底信じきることができなかった亜夢子。


この本を読めば今までのモヤモヤがすっきりするかもと読んでみました。


ところが。。。


「あなたの意図を宇宙エネルギーに伝えるとその思いがかなう」とかなり不思議な内容でした。


ご存知の方も多いと思いますが、本書はいわゆる「引き寄せの法則」を解説した本でした。(元祖「引き寄せの法則」のザ・シークレットを読んだ方もいらっしゃるのではないでしょうか。)


ただし、いい意味でも悪い意味でも「思い込む」というのは大切なことかもしれませんね。


スピリチュアル系が好きな方は読んでみる価値はあるかもしれません。


編集長のつぶやき

大型で強い台風18号の影響で本日は一日中雨。せっかくのお休みですが家でのんびりしています。


この台風の中心気圧は945ヘクトパスカル。住広が子供のころは気圧の単位は「ミリバーレル」だったのですが、いつの間にかヘクトパスカルになっています。
(「ミリバーレル」ってケンタッキーのセットメニューになかったっけ?w)


最近は自然災害が多発しているような気もします。御嶽山の突然の噴火。豪雨による土砂災害。


自然の力のすごさを思い知らされます。自然を大切にしない人類への神からの警鐘か!?


台風の影響で明日 会社が休みにならないかなぁと思っている人も多いのではないでしょうか。


安全第一。身に危険が及ぶ可能性がある場合は、自主的にお休みしてください。(まぁ、その場合、有給休暇使うことになりますけど。。。)



am cityはこちら
http://amcity.super-se.com/

現在の読者数:53名(100名まであと47人!)