読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アムアム通信Vol.25】教育は難しい!?

こんにちは。アムアム通信編集部員、皆さんの心のオアシス亜夢子(あむこ)です。


先日、お昼ごはんを買いに近所のコンビニに行きました。
私の隣のレジのアルバイト君はどうやら新人さんの様子。
私のレジの人は私の接客をしながら、その新人さんに
「きちんとお辞儀しろよ!」
「もっと深くお辞儀するんだよ!」
と私にも聞こえるほどの声の大きさで怒って(教育?)いました。


思わず「そういうのは、後でお客さんのいないところでやってください!」と言ってしまいそうでした。


言っている本人は良かれと思って言っているのでしょうが、時と場所を考えてほしいなぁと思った出来事でした。


教育って難しいですね。



お〜い!みんな〜

Googleは、日本語ドメイン「.みんな」の提供を1月16日に開始しました。
企業や個人での取得が可能で、「こっち.みんな」「じろじろ.みんな」「テレビ.みんな」「映画.みんな」など面白いドメインの取得が可能です。


2001年2月から始まった日本語ドメイン登録。当時はトップレベルドメイン(.jp/.com/.net等)は日本語に対応していませんでした。
今回のgoogleの提供するドメイン名はトップレベルドメインが「.みんな」と日本語です。


2013年5月現在で約12万件の日本語ドメインが登録されています。実際に運用されいるドメインがどれくらいあるか不明ですが、思ったより多くの日本語ドメインが登録されているんですね。


日本語ドメインはわかりやすいですけど、入力する際にIME(漢字入力)をONにしないといけないので面倒ですね。


インターネット創成期、ドメイン名のオークションなどで一儲けを企んだ人もいました。


亜夢子も人気が出そうな「.みんな」ドメインを取得してオークションで一攫千金を狙ってみようかしら。


これは知っておいてねキーワード

CSR【corporate social responsibility】(シー・エス・アール)


企業が利益を追求するだけでなく、組織活動が社会へ与える影響に責任をもち、あらゆるステークホルダー(利害関係者:消費者、投資家等、及び社会全体)からの要求に対して適切な意思決定をすることを指す。


資本主義の基本は企業が利益を上げること。産業革命以降、企業は利益追求のためにひたすら努力してきました。


最近では利益を追求するだけでは、世間が許してくれないので社会に貢献しましょうね、ということのようです。
また、社会に貢献することにより、より一層利益が出る会社になります。


IT業界のCSRって何でしょうかね。ITにより業務を効率化して、人件費を減らす。。。
ん〜 社会貢献なのでしょうか。


おすすめ(いや、すすめているわけではない)の一冊

世界のエリートが学んできた「自分で考える力」の授業

会議なので発言した際に「ちゃんと考えている?」「もっときちんと考えなさい」と言われたことはありませんか?


そうは言われても具体的に何をどう考えれば、考えたことになるのかわからないことってありませんか?


考えろ!と言われれば言われるほど、「ん〜〜」と唸っているだけで、頭は真っ白なんてことも。


この本では具体的に「考える」とは何かが載っていて「なるほど、こういうことを考えればいいのね」ととても勉強になりました。


良く考えろと言われても、考えたんだけどなぁと思っている人は読んでみてください。
きっと考え方がわかるようになると思います。


編集後記(編集長より)

寒い日が続きますが、みなさん風邪などひいてませんか。
この時期は例年インフルエンザが流行して、テレビなどでも良く取り上げられます。
ですが、今年のブーム?はノロウィルス。連日のようにニュースになっています。


ちなみにウィルスは生物ではないそうです。
生物と定義されるための一定の条件を満たしていないとのこと。


なので、抗生物質が一切効かないそうです。
ウィルスに感染した時は、自己回復力で回復するしかないそうです。


ストレスをためずに自己回復力を高めましょう。