読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アムアム通信Vol.4】アゴを出さない!

こんにちは。アムアム通信編集部員の亜夢子です。


先日、ショッピングモールのゲームコーナーの近くを通りかかったとき、近くのお父さんが自分の子どもに「アゴを出さない!」って注意していました。
「走らない!」「騒がない!」というのは聞いた事があったのですが、「アゴを出さない!」にはびっくりしつつ笑ってしまいました。子どもの教育方針って各家庭ごとに違うものなのですね。


では、張り切って本編いきましょう!



Oracel12cついにリリース!

待ちに待った(?)Oracle12cがリリースされました。前バージョンは11g。
11gのgはグリッドの「g」でした。今回のバージョン12cのcはクラウドの「c」を表しています。
12cの目玉となっているのが「マルチテナント機能」。
マルチテナント機能とはひとことで言えば「データベース統合」をする機能。
ひとことで言い過ぎて何のことやらわかりませんね。
マルチテナント・コンテナという箱を用意して、その中に複数のデータベース(*1)を論理的に構築して一元的に管理しようというものです。ユーザデータは各データベースで管理されメモリ、プロセス(エンジン)、システムデータ等は各データベース間で共有されます。
メモリ等のリソースを共有するために、効率的にリソースを利用(配分)できるなどのメリットがあります。
でも、運用者にはメリットがあっても、アプリの開発者にはあまりメリットがないかもしれませんね。


世の中はOSSの勢力が拡大していますが、まだまだOracleはある意味デファクトスタンダード
新しい機能により、開発・運用の負荷が下がるというのはいいことですね。


亜夢子の説明では意味不明!という方はこちらで勉強してみてください。


(*1)個別のデータベースをPluggable Databaseと呼ぶ。コンテナにデータベースをプラグインするイメージ


今日のキーワード

M2M【エム・ツー・エム】 Machine to Machine


機械と機械が通信ネットワークを介して互いに情報をやり取りすることにより自律的に高度な制御や動作を行うこと。


家庭の電力使用量をリアルタイムに計測して、発電所の発電量を調整するというスマートグリッドなどがありますね!


おすすめ(いや、薦めているわけではない)の一冊

スタンフォードの自分を変える教室

人間はなぜ誘惑に負けてしまうのか?
誘惑に負けないための意志力とは何か?
また、どのように意志力を鍛えれば良いのか?
自分の行動・思考パターンと照らし合わせると「あるある」と思わせる一冊。
これを実践すれば意志力が鍛えられ新しい自分を見つけることができるかもしれないですね。


編集後記(編集長より)

回を重ねるごとに文章が長くなっているような気がしていますがいかがでしょうか。
自分の勉強のためにもなるので、しばらくは続けていこうかと思っています。
懲りずにおつきあいくださいませ。


亜夢子のイラストを募集中です。我こそはという方は投稿お待ちしています。
将来的にはキャラクタービジネスをメイン業務としていけたらなぁ。。。(笑)